読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OpenCvSharpをつかう その14(Debian wheezyで動かす)

3年ぶりの「OpenCvSharpをつかう」シリーズ再開です! OpenCvSharpをLinuxで動かすことについては、大昔に断片的に書きましたが、最後まで通しで書いてみます。記憶を頼りに書いているので、本当は詰まった箇所が抜けているかもしれません。 その1 その2 そ…

Windows7のVirtual PCにUbuntu 10.04を入れる

以前に [id:Schima:20091111#1257943149] にて、Ubuntu9.10をWindows7のVirtual PCの仮想マシンとしてインストールする方法をまとめました。ところが、Ubuntu10.xになって以降はそう簡単にはインストールできなくなったようです。昔からVirtual PCと(大抵の…

Ubuntu 10.04 で Mono 2.63 を使う

Mono2.6 は C#4.0 が(不完全ながら)サポートされているようなので、Ubuntu 10.04 (Server Edition) にて試そうと思いました。しかし、 $ sudo apt-get install mono-develで導入されるのは今のところ mono2.4 です。こんなときはソースからがんばってビルド…

Windows7のVirtual PCにUbuntu 9.10を入れる

Windows7に搭載された「仮想マシン」の機能は主にXPモードのため使われると思いますが、もちろん他のOSを入れることもできます。公式にサポートしているのはXPやVista, 7ですが、Virtual PC 2004や2007の経験からいえばLinuxもインストールできるはずです。…

OpenCvSharpExternのバイナリを作る

Linux等のWindows以外の環境でOpenCvSharpのMachineLearning(機械学習)やBlob(ラベリング)を利用するためには、ネイティブで書かれたラッパー「OpenCvSharpExtern」を自力でコンパイルしなければなりません。この度、CMakeによって多少楽にできるようにしま…

Ubuntu9.04 + Mono2.4 で動作確認

多大なる苦労の末、ようやく動きました。動かすまでの手順をものすごく大雑把に書けば、以下のようになります。 MonoやOpenCVをインストール OpenCvSharpExtern.dllはWindowsバイナリなので、LinuxバイナリであるlibOpenCvSharpExtern.soをつくる libcv.so.2…

GoogleCodeにお引越し

今までリポジトリはCodeReposにありましたが、ここ1週間かけてsvnsyncを敢行し、GoogleCodeに移しました。以前からOpenCvSharpはGoogleCodeとCodeReposの2つのページがあってよくわからない状況になっていました。これには事情があって、最初はCodeReposで、…

消したはずのWubiがブートローダに残る

Wubiを再インストールしたりしてるうちに、なぜかブートローダから消えずに残ってしまい、起動時に Microsoft Windows Vista Ubuntu Ubuntuのように表示されるようになってしまいました。これの解決方法の備忘録です。

Wubi 8.10

またWubiを入れる機会がありました。前回導入時からバージョンが上がって8.10になっていましたが、それにより微妙にいろいろ詰まったのでメモっときます。 インストール http://wubi-installer.org/ インストーラにより自動的にディスクイメージの取得が行わ…

Wubi

以前、VirtualPCにUbuntuを入れてみたのですが、結局のところ当方の環境では重くて実用には耐えないものでした。となるとやはりデュアルブートとなるのですが、最近は便利なものができていて、Wubiというものを利用すると普通のアプリケーションの感覚でUbun…

VirtualPC2007 に Ubuntu8.04

VirtualPC 2007にUbuntu 8.04をインストール。その際やったことの備忘録。 他のFedoraとかopenSUSEに比べると大分楽に入れられましたが、やはり多少「おまじない」は必要です。こちらを参考にしました。 http://memomemomemomemo.blog.so-net.ne.jp/2008-05-…