Wubi

以前、VirtualPCUbuntuを入れてみたのですが、結局のところ当方の環境では重くて実用には耐えないものでした。

となるとやはりデュアルブートとなるのですが、最近は便利なものができていて、Wubiというものを利用すると普通のアプリケーションの感覚でUbuntuをインストールすることができます。


あらかじめ、デフラグをしておくのが望ましいです。Vistaならこんなコマンドで。

defrag -c -f -w -v


インストールの方法は簡単、以下のサイトからダウンロードして実行するだけ。
http://wubi-installer.org/index.php
再起動すると起動時にWindowsかUbuntuの選択画面が出るようになります。Ubuntuを選択すると残りのインストール作業が行われます。ここまでで、ダウンロードの速度次第ですが、1時間かからないと思います。


日本語化に若干難があるので、以下のサイトを参考に日本語化します。
http://ubuntu.livedoor.biz/archives/53870909.html
ubuntu-desktop-jaのついでに、emacsとかrubyなど欲しいパッケージも入れてしまうと良いでしょう。

広告を非表示にする