読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cvInpaint

cvInpaintをラップしました。これは画像中に文字などの「いらないもの」があったとき、その部分を消して、消した部分を周りの画素から推定して修復する関数です。



例えば、以下のような画像があるとします。(OpenCVのサンプルから拝借)



これに白いペンで塗りまくります。もう人間の目には元の画像が何であるか、推測するのはかなり困難だと思います。



しかしこれをcvInpaintによって修復すると、

ここまで修復できます。これなら何の写真かギリギリわかると思います。


Processingによる画像処理とグラフィックス

Processingによる画像処理とグラフィックス

広告を非表示にする