読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cvExtractSURF

OpenCvSharp

せっかくOpenCV1.1preに対応したということで、新たに実装されたらしいSURF(Speeded Up Robust Features)の関数をラップしてみました。


cvExtractSURFの定義は以下の通り。(cv.hの1111行目あたり)

CVAPI(void) cvExtractSURF( const CvArr* img, const CvArr* mask,
                           CvSeq** keypoints, CvSeq** descriptors,
                           CvMemStorage* storage, CvSURFParams params );

これのラッパー関数はこんな感じ。

public ref class CV abstract sealed {
public:
    static void ExtractSURF( CvArr^ img, CvArr^ mask, 
                             [Out] CvSeq^% keypoints, [Out] CvSeq^% descriptors, 
                             CvMemStorage^ storage, CvSURFParams params );
};


現状、まだヘッダの定義を見て機械的にラップしただけなので、まだ問題ありまくりだと思われます。で、どうもサンプル(OpenCV/samples/c/find_obj.cpp)があるということについさっき気づいたので、これをラッパー版に書き換えつつ動作検証していきます。


広告を非表示にする