読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.NET Framework 2.0へ対応させたい

現在OpenCvSharpは.NET Framework 3.5が必要ですが、これを2.0にしたいと考えていて、今書き直し中です。この前「もう仕様はあまり変わらない」とか言っておきながらやや心苦しいですが。

理由としては.NET Framework 2.0の普及率の高さやVisual Studio 2005で開発したいというニーズがまだある(らしい)こともありますが、マルチプラットフォーム化の野望への布石だったりもします。まだmonoでは.NET Framework 3.5は動かないようなので。


2.0にすると困る箇所は、WPF向けのラップと、拡張メソッドです。

WPFについては、dllを分けることで対処します。使いたい人は読み込んでもらうということです(多分ほとんどいないと思いますが)。拡張メソッドについては、通常のインスタンスメソッドに切り替えます。この部分での互換性はほぼ完全に保たれると思われます。

拡張メソッドをやめると、コード量がほぼ倍増します(Cvクラスはそのまま存置するため)。現在8万行ですが、10〜11万行には達しそうな見込み。